モンテクリスト伯 無料視聴

モンテクリスト伯 ドラマ無料

ドラマ「モンテクリスト伯 華麗なる復讐」面白いです。冷静かつ知的なディーンフジオカが自分に無実の罪をきせた人間たちに容赦なく復讐していきます。設定・ストーリーは非現実的ですが。ちょっとネタバレですが、15年ぶりとはいえ気付くだろ!とツッコミたくなります。

登場人物が黒歴史を持っている人ばかり。R15指定といってもいいようなエグい内容もあります。

モンテクリスト伯全話見逃した人、見逃し回がある人はFODプレミアムの31日間無料お試しで見れます(Yahoo JAPAN IDで登録必要です)。他にも放送中や過去のフジテレビドラマ、映画、アニメ、漫画、雑誌の見放題もあります。お試し中に解約もできます

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します。

モンテクリスト伯 最終回 感想※ネタバレあり

モンテクリスト伯 最終回2時間スペシャル見ました!

結局、幸男(大倉忠義)、神楽(新井浩文)、入間(高橋克典)の3人とも死にませんでした。原作では幸男は自殺するそうですが、このドラマでは愛梨(桜井ユキ)が助けてしまったので。

最終回で死んだのは入間瑛理奈(山口紗弥加)。入間の前妻、未蘭(岸井ゆきの)の婚約者を毒殺してさらに未蘭と入間貞吉(伊武雅刀)も殺そうとして、いったい何人殺すんだというくらいだったので当然ですが。でも最終回の山口紗弥加の怪演がすばらしかった。目を見開いてミニトマトを食べるシーン、そして口から血を噴き出す壮絶な死のラスト。最終回のMVPは間違いなく山口紗弥加です。

留美演じる稲森いずみ、入間公平演じる高橋克典もよかったです。留美は死んだと思った息子と再会してから開き直ってもっとキャラ変してほしかったですが。高橋克典の最後まで悪役ぶりと最後に狂ってしまう演技もすばらしかったです。

ラストで幸男、神楽、すみれ(山本美月)は真海(ディーン・フジオカ)は死んだと言ってましたが、火事の中に飛び込んで幸男が助けたんですね。真海は死んだと言って警察から逃がそうとした。右腕に包帯を巻いた真海がシンガポール?の海辺で愛梨といましたし。

疑問なのがすみれの「私は真海さんと結婚します」に対する真海の「やっぱり愛は勝つんだ」の意味。これはすみれが「暖と」ではなく「真海さんと」と言ったことで、娘と幸男を守るために結婚するということを真海が察したということだと思います。すみれの家族への愛が勝った、真海はその愛の強さに負けたという解釈です。

モンテクリスト伯 あらすじ

モンテクリスト伯のざっとあらすじです。

田舎の港町の漁師・柴門暖(ディーンフジオカ)は結婚式当日に無実の罪で逮捕されてしまう。それは親友、先輩たちに仕組まれたものだった。異国の刑務所で拷問され、劣悪環境で監禁される。15年後、脱獄し「モンテ・クリスト・真海」として日本に帰ってきた。自分を騙した奴らへ復讐するために。

モンテクリスト伯 キャスト

ディーン・フジオカ/大倉忠義/山本美月/高杉真宙/葉山奨之/岸井ゆきの/桜井ユキ/三浦誠己/渋川清彦/新井浩文/田中泯/風吹ジュン/木下ほうか/山口紗弥加/伊武雅刀/稲森いずみ/高橋克典

稲森いずみが途中で開き直ってヤバイキャラに変わるのも見どころです。

モンテクリスト伯 原作

原作は1841年のアレクサンドル・デュマという人のフランスの小説でした。映画化もされてました。