カメラを止めるな ネタバレ あらすじ




盗作疑惑も出てさらに話題になってる映画「カメラを止めるな!」ついに見てきました!原作?原案?を知らないので盗作疑惑とかはどうでもいいんです。面白ければそれでいいという期待をもって見ました。

カメラを止めるな あらすじ ※ネタバレあり

まず、この「カメラを止めるな!」のジャンルはゾンビものでもホラーでもなくコメディーです。

約90分の内容で最初の約30分がゾンビシーンです。ネタバレしちゃいますが、ゾンビ映画を撮影中に本当にゾンビが出てきてしまう。という作品を撮影(生放送)しているということでした(意味わかりますかね?笑)

残りの60分でその作品を放送するまでの経緯が描かれて、放送中に裏で起こっていたいろいろなトラブルが明らかになります。

カメラを止めるな 感想

事前情報でゾンビ映画を撮影中に本物のゾンビが出るという内容は知っていたんですが、それでも面白かったです。本物のゾンビ(役)の安っぽさと監督(役)のカメラ目線での「カメラを止めるな!」という”勝手な”セリフで、これ自体も作り物なんだということには気付きました。決定的なのはカメラのレンズに付いた血を拭いてしまうところです。

他にも不自然だったり、くどい叫びや違和感があるシーンがいくつかあります。この違和感があるシーンをよく覚えておくと、その時裏で何が起きていたのかがわかる後半の面白さが増します。

見終わった後、笑いと少しの感動と騙された感でスカッと爽快な気持ちになりました。もう1回見てみたいというリピーターがいるのも納得です。




でこの騙される爽快感で思い出したのが「アフタースクール」。大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子という豪華共演の2007年の映画です。見てない人は面白いのでおすすめです。絶対騙されますので。

アフタースクールを無料で見れる方法を調べてみたら

ビデオマーケット
TSUTAYA TV

で見れることがわかりました。それぞれサービス内容をまとめてみました。

ビデオマーケット

初月無料お試し(登録時にもらえる540ポイントでアフタースクール(324ポイント)も見れます)
・配信本数19万本以上、見放題作品2.5万本
・月額税込1058円(お試し中に解約すれば料金はかかりません

TSUTAYA TV

30日間無料お試し(登録時にもらえる1080ポイントでアフタースクール(432ポイント)が見れます)
・30日間お試しでCD/DVDの宅配レンタル借り放題(新作以外)
・見放題作品約8000本
・月額税込1007円(お試し中に解約すれば料金はかかりません

ビデオマーケットとTSUTAYA TVどっちがいい?

見放題作品2.5万本と多いビデオマーケットがおすすめです。
ただ、TSUTAYA TVは動画化されていない昔の作品はDVDレンタルできるので、昔の作品が見たい人はTSUTAYA TVがおすすめです。実際にサイトでタイトル検索してみるといいと思います。