健康で文化的な最低限度の生活 見逃し配信




吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」の見逃し配信動画がFODプレミアムの初回1ヶ月無料お試しで視聴できます(Amazonアカウントで登録が必要です)。
1話300ポイントですが、無料お試し登録で100ポイントもらえて、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントずつもらえる(計1300ポイント)のでそのポイントを使って見れます。1300ポイント⇒4話分見れます。
お試し中に解約すれば料金はかかりません

健康で文化的な最低限度の生活 キャスト

吉岡里帆/井浦新/田中圭/遠藤憲一/川栄李奈/山田裕貴/徳永えり/小園凌央/水上京香/安座間美優/谷まりあ/鈴木アメリ/内場勝則




健康で文化的な最低限度の生活 あらすじ

日本国憲法 第二十五条

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

義経えみる(吉岡里帆)は映画監督を目指したが挫折し、安定・平凡を求めて公務員になった。4人の同期とともに配属されたのは生活保護受給者を支援する激務必至の生活課。新人ケースワーカーのえみるが不安と戸惑いの中で受給者たちの様々な人生模様に触れ、寄り添い、福祉の現場で奮闘する成長物語。

ケンカツ 松本まりか(最終回 感想)

9話と最終回10話は松本まりかが子育て放棄する生活保護目当ての母親役で出演してました。特に最終回冒頭で生活保護費が振り込まれていないことを知って「ヨシツネいるぅーっ!!」と怒鳴りながら乗り込んでくる演技は圧巻でした。あの「ホリディラブ」の井筒里奈を思い出してしまいました。松本まりかはこういうキャラが定着しちゃいましたね。

個人的には吉岡里帆もこのケンカツや「ごめん、愛してる」「きみが心に棲みついた」のような当たり障りのないキャラよりも「カルテット」や「ゆとりですがなにか」の時のようなぶっとんだキャラの方が面白くて合ってると思います。

あ、ホリディラブ、U-NEXTの31日間無料トライアルで見れます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク